トップ > イベントカレンダー > イベント情報

イベントカレンダー

グザヴィエ・ドゥ・メストレ ハープ・リサイタル

2017年05月30日(火)19時00分

(c)Gregor Hohenberg / Sony Classical International

「ハープの貴公子」が魅せる、超絶技巧。

 貴族の血を引く秀麗な立ち姿と、ハープひとつでオーケストラのサウンドまで表現してみせる驚異のテクニックにより聴衆を魅了するグザヴィエ・ドゥ・メストレ。その華麗なソロ・リサイタル・ステージを、よみうり大手町ホールのわずか501席の親密な音楽空間で贅沢に味わえる、一夜限りのプレミアムな公演です。

<Xavier de Maistre>
 ハープ界を牽引する第一人者として世界的に活躍。ハープの新しい委嘱作品に加え、オーケストラ作品などを見事なアレンジと超絶技巧で演奏、楽器の可能性までも広げる卓越した奏者である。フランス生まれ。9歳からハープを学ぶ。1998年USA国際ハープ・コンクール優勝後、2010年までウィーン・フィルのソロ・ハーピスト。
 現在はソリストとしてガッティ、ムーティ、ラトルら著名指揮者のもと、ケルン放送響、シカゴ響、パリ管など世界的オーケストラと、室内楽ではダムラウ(ソプラノ)、ミュラー=ショット(チェロ)らと共演。2016/17シーズンには、カイヤ・サーリアホが彼のために書いたハープ協奏曲の世界初演(サントリーホール)、W.クリスティ/レ・ザール・フロリサンとのマリー・アントワネットにまつわるCD及びヨーロッパ・ツアーのほか、世界各地でソロ・リサイタルやオーケストラとの共演を行う。
 録音は、ソニー・ミュージックと専属契約。ドビュッシーを収めた「エトワールの夜」はエコー・クラシック・アワード2009「演奏家賞」を受賞。2015年発表の「モルダウ~ロマンティック・ソロ・アルバム」も高く評価される。
 2001年よりハンブルク音楽大学教授。ジュリアード音楽院、桐朋音楽大学、トリニティ音楽院でも指導する。ライオン&ヒーリーのハープを演奏する。

 公式ホームページ www.xavierdemaistre.com

 【当日券販売について】
 完売につき、当日券の販売はございません

開場・開演 開場 18:30 開演 19:00
内容・プログラム マテオ・アルベニス:ピアノ・ソナタ ニ長調(ハープ編)
 ヘスス・グリーディ:古いソルチコ
 E.グラナドス:スペイン舞曲より アンダルーサ
 ハチャトゥリアン:2つの小品 <東洋的な踊り>と<トッカータ>
 タレガ:アルハンブラの思い出
 ファリャ:歌劇「はかなき人生」より スペイン舞曲
 G.フォーレ:ハープのための即興曲 変ニ長調 op.86
 ドビュッシー:2つのアラベスク
 ドビュッシー:月の光
 スメタナ:交響詩「わが祖国」より モルダウ (演奏曲目は全て予定)
出演者 グザヴィエ・ドゥ・メストレ(Hrp)
入場料 全席指定 6,000円 ※未就学児入場不可
チケット【一般発売】※完売 ※当日券なし
 カンフェティチケットセンター 0120-240-540(オペレーター対応 平日10:00~18:00)
 よみチケ
 チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:320-153)
 イープラス
 ローソンチケット 0570-000-407(Lコード:33715)(オペレーター対応 10:00~20:00)
 東京文化会館チケットサービス 03-5685-0650
               (オペレーター対応・10:00~19:00/休館日を除く)
 ※東京文化会館チケットサービスは、会館の都合により3月29日から当面ご利用できなくなります。カンフェティ、よみチケ、ぴあ、イープラス、ローソンチケットでのご購入をお願いいたします。
主催 読売新聞社
お問い合わせ 読売新聞文化事業部 TEL:03-3216-8500(平日10:00~17:00)

イベントカレンダーへ戻る