トップ > イベントカレンダー > イベント情報

イベントカレンダー

平成30年度BINDS公開シンポジウム

2018年09月06日(木)12時30分

 日本医療研究開発機構(AMED)は医療分野の研究開発、その環境整備の中核的な役割を担う機関です。AMEDの創薬等ライフサイエンス研究支援基盤事業で整備が進む「創薬等先端技術支援基盤プラットフォーム(BINDS)」は外部研究者の支援要請に応じ、課題担当の最先端研究者がSPring-8、PF等の大型放射光施設、28万種類有する化合物ライブラリー、クライオ電子顕微鏡他、最新の研究基盤を用い外部研究者をサポート、支援の高度化に努めています。昨年の事業開始以降、既に900件近い支援が実施され、顕著な成果が生まれています。BINDS事業の現状の他、研究トレンド、事業の今後の展開等についてもお伝えします。

 公式サイトはこちら

開場・開会 開場 12:00 開会 12:30
内容・プログラム 第1部 事業紹介
 1.構造解析ユニット(生産)から
   「胃の強酸性化の秘密~結晶構造から読み解くプロトン排出メカニズム~ 」
   阿部 一啓 准教授 / 名古屋大学・院・細胞生理/創薬
 2.構造解析ユニット(生産)から
   「クロマチンダイナミクスによるDNA機能制御の構造基盤」
   胡桃坂 仁志 教授 / 東京大学 定量生命科学研究所
 3.バイオロジカルシーズ探索ユニットから
   「次世代型疾患モデル動物作出」
   畑田 出穂 教授 / 群馬大学 生体調節研究所
 4.インシリコユニットから
   「生薬データベースの高度化と構造創薬への応用」
   金谷 重彦 教授 / 奈良先端科学技術大学院大学・院・情報科学
 5.ケミカルシーズ・リード探索ユニットから
   「ポスト抗体医薬: 進化分子工学による抗体様分子標的ペプチドの創出」
   藤井 郁雄 教授 / 大阪府立大学・院・理
 6.支援の顕著な成果(1)
   「アカデミア創薬を目指した高度抗体開発支援」
   加藤 幸成 教授 / 東北大学・院・医/東北大学・未来セ
 7.支援の顕著な成果(2)
   「免疫チェックポイント受容体の機能と制御」
   前仲 勝実 教授 / 北海道大学・院・薬

 第2部 最先端研究紹介
 1.招待講演
   「結晶スポンジ法とその創薬研究への応用」
   藤田 誠 教授 / 東京大学・院・工
 2.招待講演
  “Structure-guided Fragment-based Drug Discovery for Cancer and Tuberculosis:
    Fighting the Emergence of Resistance”
   Prof. Sir Tom Blundell / Dept. of Biochemistry, Univ. of Cambridge
出演者 名古屋大学教授 阿部一啓/東京大学教授 胡桃坂仁志/群馬大学教授 畑田出穂/
 奈良先端科学技術大教授 金谷重彦/大阪府立大学教授 藤井郁雄/
 東北大学教授 加藤幸成/北海道大学教授 前仲勝実教授/東京大学教授 藤田誠/
 ケンブリッジ大学 Sir Tom Blundell
入場料 無料
主催 国立研究開発法人 日本医療研究開発機構
お問い合わせ 国立研究開発法人 日本医療研究開発機構 創薬戦略部 医薬品研究課 BINDS事業担当
 TEL:03-6870-2219

イベントカレンダーへ戻る