トップ > イベントカレンダー > イベント情報

イベントカレンダー

音楽と美術の幸せな結婚 公演IV「ヨーロッパの十字路ウィーン」

2019年05月30日(木)19時00分

 オルガン・チェンバロ奏者の大塚直哉が案内役となり、ひとつのテーマで美術と音楽とを楽しむレクチャー・コンサートのシリーズ第4弾。今回は落語家の柳家花緑さんをゲストに迎え、美術・音楽史において重要な芸術都市ウィーンを取り上げます。ともに1971年生まれのふたりは、西欧の古楽と日本の落語という異分野ながら、古典を現代の聴衆に「ものがたる」表現者という点で共通しています。欧州の東西南北の十字路にあって多くの芸術家が往来した都市ウィーンをキーワードに、音楽、美術、落語、古典などについて対談し、大塚直哉がチェンバロ、クラヴィコード、フォルテピアノでウィーンに関係する音楽を演奏します。

 詳細はこちら

開場・開演 開場 18:30 開演 19:00
内容・プログラム 【予定曲目】
 フローベルガー:「ライン川を渡りながら作曲したアルマンド」
 J.S.バッハ:カプリッチョ「最愛の兄の旅立ちに寄せて」ほか
 (曲目は予告なく変更する可能性があります)
出演者 チェンバロ&クラヴィコード&フォルテピアノ:大塚直哉
 トーク・ゲスト:柳家花緑(落語家)
入場料 全席指定 4,000円(税込) ※未就学児入場不可
チケット 【一般販売】1月26日(土)
 チケットぴあ
 0570-02-9999(自動音声対応/Pコード:140-056)
 イープラス
 ローソンチケット
 0570-000-407(オペレーター対応、10:00~20:00/Lコード不要)
 0570-084-003(自動音声対応/Lコード:32778)
主催・協力 主催:読売新聞社
 協力:久保田チェンバロ工房
お問い合わせ 読売新聞東京本社文化事業部 TEL:03-3216-8500(平日11:00~18:00)

イベントカレンダーへ戻る