トップ > イベントカレンダー > イベント情報

イベントカレンダー

アフタヌーン・コンサート vol.4 小林沙羅ソプラノ・リサイタル

2015年02月04日(水)14時00分

(C)Nippon Columbia

 国内外で活躍の幅を広げる若手注目株、小林沙羅のソロ・コンサート。イタリアの名曲を中心に、小林沙羅が繰り広げる華やかなプログラムをお楽しみください。


【当日券販売について】
 当日券は13:00より会場で販売します


【プロフィール】 小林沙羅(ソプラノ)
 東京藝術大学卒業。同大学院修士課程修了。2010年度野村財団奨学生、2011年度文化庁新進芸術家在外研修員。ウィーン在住。
 2006年に『バスティアンとバスティエンヌ』バスティエンヌ(井上道義指揮)でデビュー後、東京芸術劇場シアターオペラシリーズ2008年『イリス』芸者、2009年『トゥーランドット』リュー、2014年『こうもり』アデーレ、日生劇場2009、2013年『ヘンゼルとグレーテル』グレーテル、兵庫県立芸術文化センター2011年『こうもり』アデーレ(佐渡裕指揮)などに出演。千住明・松本隆の『隅田川』狂女、三枝成彰『KAMIKAZE』愛子(大友直人指揮)、二宮玲子・林望『源氏物語MABOROSHI』紫の上など、多くの新作オペラ初演を務める。また、ヘンデル「メサイア」、ハイドン「天地創造」、フォーレ「レクイエム」、マーラー「第四交響曲」等コンサートソリストとしても活躍している。

 2012年ソフィア国立歌劇場『ジャンニ・スキッキ』ラウレッタ役で欧州デビュー、同歌劇場『愛の妙薬』プレミエ公演にアディーナ役で出演、ウィーン楽友協会「第九交響曲」ソリスト、オペレッタ「オスカーシュトラウス声楽コンクール」2位を受賞等、海外へも活動の幅を広げている。

 現代詩表現グループ<VOICE SPACE>に所属し谷川俊太郎氏らと共演、詩の朗読や日本の歌、新曲演奏にも力を入れている。〈サイトウ・キネン・フェスティバル〉〈ラ・フォル・ジュルネ音楽祭〉参加、「題名のない音楽会」出演、2013年「NHKニューイヤー・オペラ・コンサート」出演でも注目を浴びる。2014年3月に日本コロムビアよりデビューCDアルバム「花のしらべ」をリリース。紀尾井ホールにてソロリサイタルを開催した。10月には新国立劇場オープニング公演「パルジファル」に花の乙女役で出演予定。

オフィシャルHP:http://sarakobayashi.com/

開場・開演 開場 13:30 開演 14:00  
内容・プログラム ドニゼッティ:「ルチア」より “あたりは静寂に包まれ”
 ドニゼッティ:「愛の妙薬」より “受け取って、あなたは自由よ”
 ベッリーニ:“マリンコニーア”
 ほか
出演者 小林沙羅(ソプラノ)、河原忠之(ピアノ)
入場料 全席指定 4,000円(税込)
チケット※お得なオープニング記念スペシャル早割セット券(シリーズ5回分。20,000円)は、よみチケにて10/19より先行発売、12/3より一般発売。→ 販売終了しました

【一般発売】2014年6月6日(金)10:00~
 よみチケ
 チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード:227-309)
 イープラス
 ローソンチケット (Lコード:33846)
   演劇・クラシック専用オペレータ電話番号 0570-000-407(10:00~20:00)
主催 読売新聞社
お問い合わせ 読売新聞文化事業部 03-3216-8500(平日10:00~17:00)

イベントカレンダーへ戻る